李大浩(イ・デホ)年俸と移籍先(ロッテ・楽天・ソフトバンク)予想

李大浩(イ・デホ)年俸と移籍先(ロッテ・楽天・ソフトバンク)予想

●2016年マリナーズ年俸

約1億1300万円

●2015年ソフトバンク年俸

約5億円

●今季メジャー成績

104試合打率253 14本 49打点

総評

今シーズンマリナーズで序盤は代打、
中盤からは左投手の時にスタメン起用されていた李大浩選手。

今年14本塁打とそれなりの成績を残しましたが、
マリナーズとは1年契約で、今季で契約が切れる模様。

マリナーズは先日ダニー・バレンシア内野手兼外野手をトレートで獲得。

李大浩選手はファーストとDH専門で走力もないだけにきわめて
来季のメジャー契約は厳しい状況となっています。

NPBからはロッテ・楽天が獲得調査に入り、古巣ソフトバンクも興味を示していると
されています。

メジャー契約のオファーがあれば、李大浩選手がメジャーに残留すると思いますが、
とにかく出場機会を求めており、ひょっとするとNPBに戻る可能性もあるかと。

1番可能性が高いのは、古巣ソフトバンクですが、
まだ正式には獲得表明をしていないので、
現時点では移籍先としてロッテが1番可能性が高いと思います。

まとめると、メジャー(※ただし、レギュラー)>>ソフトバンク>ロッテ>>楽天の順で
移籍先として可能性が高いでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ