プロ野球観客動員数ランキング2016

プロ野球観客動員数ランキング

※2016年版

1位 読売ジャイアンツ 300万4108人

2位 阪神タイガース 291万562人

3位 福岡ソフトバンクホークス 249万2983人

4位 広島カープ 215万7331人

5位 日本ハムファイターズ 207万8981人

6位 中日ドラゴンズ 205万8381人

7位 横浜DeNAベイスターズ 193万9146人

8位 オリックスバファローズ  179万4475人

9位 ヤクルトスワローズ 177万9460人

10位  東北楽天ゴールデンイーグルス 162万961人

11位   埼玉西武ライオンズ 161万8194人

12位  千葉ロッテマリーンズ 152万6932人

総評

今年はソフトバンク以外の11球団が昨年よりも観客動員数を伸ばしており、
4位の広島、7位のDeNAなどはそれぞれリーグ優勝、CS初進出をしたこともあり、
過去最多動員記録を更新。

セ・リーグの1試合平均入場者数は32282人で、
パ・リーグの1試合平均入場者数は25950人。

視聴率低下により地上波でのプロ野球中継が減っているものの、
プロ野球人気はまだまだ健在と言える。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ