広島黒田引退理由と今後について

昨日広島の大エース黒田博樹投手が日本シリーズ終了後に引退することを
表明しました。

まず、引退理由なんですが、情報をまとまると、
大きな理由は以下の2つでしょう。

●広島でリーグ優勝・日本シリーズ進出を達成し燃え尽きた。

●2~3年前から体がボロボロで、いつ引退してもおかしくない状況だった

メジャーから20億円のオファーを蹴ってまで、広島に復帰した黒田投手は
最後に育ててもらった広島カープで投げないと一生悔いが残るのではないかと思い
カープ復帰を決断したようですし、今シーズン見事25年ぶりのリーグ優勝を達成したことで、
燃え尽きたと思います。

最後に日本一になってもう1つ伝説を作って欲しいですね。

次に、体がボロボロというのは、あるテレビでもう体がしんどくて現役選手を続けるのは
しんどいと漏らしていましたし、早く野球を辞めて楽になりたいとも言っていました。

それぐらい黒田氏の体はボロボロで満身創痍で気力だけで
ここまで来たと言えると思います。

今後についてですが、将来的に指導者になるとは思いますが、
ゆっくりしたいようなんで、しばらくは休まれるでしょう。

野茂氏や松井氏のように時々ゲスト解説でプロ野球中継に登場するぐらいでしょうか。

家族も家もロスに残して、広島では単身赴任をしているので、
引退後は家族の住むアメリカにいったん帰ってゆっくりするのではないかと思います。

とにかく、日本シリーズが本当に最後となるんで、黒田投手の雄姿を目に焼き付けたと
強く思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ