IQOS(アイコス)で副流煙の危険性はあるのか?

IQOSから吐き出される煙をたばこを吸わない人が吸ってしまった場合、
副流煙の危険性はあるか?なんですが、

結論から言って、全くないことはないが、ほとんどないと言えるでしょう。

というのも、IQOSはニコチンが含まれているものの、
タールは9割以上カットされており、IQOSから吐き出される煙のほとんどが
水蒸気だから。

副流煙の主な原因は煙に含まれるタールであるので、
水蒸気からは有害物質はほとんどないということ。

普通のたばこの場合煙を吐き出すと、煙はもわもわと天井の方まで上がっていくけど、
IQOSから出された煙は水蒸気なんで数秒で消えてしまいます。

ですので、家族や周りの人に少しでも迷惑をかけたくない場合、
IQOSに変えるのも1つの選択肢だと思います。

ただし、IQOSは匂いもほとんどないとか聞くけど、それは嘘です。

IQOSの場合独特の匂い、焼き芋を焼いた後のような匂いがするんで、
匂いに敏感でそれが鼻につく場合は、IQOSですら止めた方がいいかもしれません。

副流煙に関しても、匂いに関しても通常のたばこよりはマシと考えておくぐらいの方がいいでしょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ