エリック・ティムズ韓国リーグ成績とNPB入団なるか?

エリック・ティムズ韓国リーグ成績 ※2016/9/27現在

今シーズンの成績は121試合出場 打率317  40本 118打点 13盗塁と、
走攻守非常にバランスが取れた選手で、NCダイノスの主力選手。

ホームラン40発は現在韓国リーグで1位で
3年連続3割30発超え、2年連続40発超えと破壊力抜群の選手。

NPBでは昨年から獲得が噂されていましたが、見送られ、
今季韓国で3年連続安定した成績を残したこともあり、
阪神を筆頭に、巨人・楽天・中日・ソフトバンクが獲得に興味を示しており、

来シーズンは日本でプレーするのではないか?と言われています。

このティムズ選手は、ファースト;ライト・レフト・サードもこなせるユーティリティプレイヤーで
年俸も5000万前後とNPB争奪戦になることは間違いないと思います。

金銭面に余裕がある阪神・巨人・ソフトバンクのうちどこかに入団するのでは?
と思います。

今オフ間違いなく、話題になる外国人選手なんでぜひ注目してみて下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ