IQOS(アイコス)と普通のタバコを併用する人が多い理由

IQOSを購入したものの、未だに普通のたばこを併用している人がかなり多くいます。

僕自身もその一人です。

それはなぜか?

理由を検証したいと思います。

1 IQOS(アイコス)だと物足りなく感じる

普通のたばこに比べるとIQOSはメンソール以外、味が薄いというか
ガツンと来ないというか、どうしても物足りなさを感じます。

特に、8ミリ以上のたばこを普段吸っている人はその傾向が強いです。

2 連続吸いが出来ないので普通のたばこも併用

IQOSは1本吸うたびに6分間充電しないといけません。

さらにホルダー(本体)も2日1回程度は充電しないといけなくて、
携帯電話と同じでちょっとサボるとすぐに充電がなくなります。

イチイチ充電をするのが面倒な人は、
多くの場合普通のたばこもポケットやかばんの中に所有しています。

3 家の中ではIQOS、会食ではIQOS、飲みの席ではたばこ等使い分けが出来る

IQOSは独特の匂いがするものの、やはり普通のたばこに比べると
香りは少なく、さらには煙も少ないので、たばこを吸わない人との会食などの場合
活躍します。

またたばこのヤニと比べると、部屋の壁が黄色くなりにくいので、
部屋でもそこまで気にせず吸えるIQOSは持っておく価値は高いです。

喫煙者との食事や飲みの場では通常のたばこを吸うなど時と場面によって
IQOSとたばこを使い分けできるのが併用のいいところです。

他にも理由はあると思いますが、たばことIQOSを併用する人が多い理由の多くは
上記3点だと思います。

いずれにせよ、IQOSは持っておいて損はないと思うので、
購入を検討しているあなたはぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ