好きな女性に電話する時のマナー

好きな女性に電話する時に最低限注意したいことをまとめます。

これを守らないとコールバックがなくなったり、電話に出てくれなくなるので
しっかりと注意して下さい。

1 電話に出るまで呼び出し音を鳴らし続ける。

これは絶対やってはいけません。5~6コールぐらいで出ないのなら潔く切りましょう。

10回15回とか鳴らしたらダメです。

スポンサーリンク

2 電話に出ないからと言って2回も3回もかける。

1回かけて出ないならコールバックかメールかLINEか
向こうから連絡が来るのを待ちましょう。

待てない男=余裕がない男で全くモテません。

2回も3回も鳴らしてはダメです。

3 電話に出ないからと言って用件もないのに留守電を残す

これは年配の人がよくやってしまいます。

用件があるなら別ですが、
電話下さいと低い声で留守電入れるとかは気持ち悪く思う女性もいるので
止めて下さい。

4 深夜の時間に電話をする。

これは相手が夜の仕事をしているのなら別ですが、一般の人に深夜1時2時に鳴らすのは良くありません。

遅くても23時半ぐらいまでです。

今回4つの事例について紹介しました。

あなたは当てはまっていませんでしたか?

もし当てはまってたら今日からすぐにでも止めて下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ