藤井フミヤとSMAP木村拓哉の意外な共通点

藤井フミヤとSMAP木村拓哉の共通点

●93年ドラマあすなろ白書でブレイク

2人とも93年のドラマあすなろ白書でブレイクしています。

フミヤさんは当時のプロデューサーである亀山氏(現フジテレビ社長)に主題歌
を書いてくれと頼まれ、TRUE LOVEを制作。

ドラマのヒットに伴い、TRUE LOVEも200万枚を超える大ヒットに。

木村拓哉さんは取手治役でヒロインなるみ(石田ひかり)を筒井道隆さんと奪い合う役柄で、
後ろからなるみを抱きしめ、俺じゃダメなのかよと名シーンを演じ、大ブレイク。

●ファッションが似ている

スタイルスト野口強氏と2人とも縁が深いことから、
テンダーロイン・ラグスマックレガー・以前でいうとナンバーナインの服を2人ともよく着用しており、
同一アイテムを着用していることがよくあります。

テンダーロインのホースシューリングや白山眼鏡とのコラボ作品であるハンソンは
2人とも身に着けており、あっという間に市場では入手困難な商品になりました。

2人の直接的な共演はスマスマでTRUE LOVEを歌ったぐらいで、
そう多くはありませんが、共通点はかなりあると言えます。

以上。藤井フミヤとSMAP木村拓哉の意外な共通点でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ