藤井フミヤさんデビュー前は国鉄(JR)職員

藤井フミヤデビュー前は国鉄(JR)職員

チェッカーズでデビューしたのが1983年、
フミヤさんが高校を卒業したのが1981年3月で高校卒業後、
1年と少しの間、国鉄(現在のJR)職員として働いていました。

なぜ、国鉄職員か?

フミヤさんのお父さんも国鉄職員だった為、その影響が大きいと思います。

で、当時佐賀県の鳥栖駅で研修期間を経たのち、
長崎県の佐世保の手前の早岐駅でデビュー前まで勤務していました。

当時今の奥さんが東京に進学で出てしまった為、
九州と東京で遠距離恋愛をしており、東京行きの列車を見ながら、
絶対東京に行ってやると強く思っていたそうです。

その願いは見事叶い、チェッカーズはヤマハのジュニア音楽祭でグランプリを取り、上京。

さらに、遠距離恋愛をしていた奥さんと27歳で結婚と、2つの願いを見事に叶えました。

フミヤさんがよく言うのは、夢を持って、強く願っていれば、
叶うチャンスが必ず来ると。

そのチャンスを見事ものにし、いまだに売れ続けているフミヤさんはとてつもなくすごいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ