IQOS(アイコス)2台目購入のメリットと注意点

IQOS(アイコス)を2台持ちしている人も多く、
フットの後藤さんなんかはまさかの4台持ちですが、
なぜIQOSを複数持つのか検証したいと思います。

メリット

●連続吸いが出来る

●失くしたり、忘れた時の予備用

●IQOSには実は寿命があり、大体1年で新しいのをもう1台買う必要があるので
複数持ちの方が安心

IQOS複数持ちのメリットは主にこの3つ。

スポンサーリンク

IQOSは1本吸うと6分間充電しないと、もう1本吸えません。

仕事中は吸えないので、昼休みに吸い溜めあなた、
家では吸えないので、帰宅前に吸い溜めしたいあなたは
通常のたばこと併用するか、IQOSを複数所持しておくのが良いです。

また、IQOSは携帯電話同様、どっかに忘れたり、
酔っぱらって失くしたりする人も多いようで、1台しか持っていないと
吸えなくなってしまい、さらに入手困難な状態が現在も続くことから、
次いつ入手できるか分からない状況です。

そういう意味でも予備用にIQOSをもう1台持つメリットは大いにあると思います。

次に、IQOSは充電に寿命があるので、平均1年ぐらいで新しいIQOSを購入する必要があります。

その時に、もう1台IQOSを持っていると、寿命が来たからと言って、
あたふたすることはありません。

次にIQOS(アイコス)2台目購入の際の注意点が2つあります。

●2台目はクーポンが使えないので定価になる

●1台目購入から1か月以上経たないと2台目が購入出来ない

現在、2台目購入に関しては、キャンペーンが適用できず、
定価での購入となります。

さらに、転売対策に為か、1人でも多くの人にIQOSを手にして欲しいからか
2台目購入は1台目購入から1か月経ってからしか受け付けなくなったようです。

ですので、いきなり2台3台同時に買うことは出来ないで注意して下さい。

以上IQOS(アイコス)2台目購入のメリットと注意点でした。

ぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ