さんまラジオヤングタウンSMAPコメントと感想

さんまラジオヤングタウンSMAPコメントと感想

昨日さんまさんがヤングタウンでSMAP解散についてコメントしていました。

内容をまとめると

●個人的に解散で良かった。あのまま続けていてもしんどい。

●今回の解散について週刊誌に突撃取材を受けたが、
活動休止や解散については直接連絡をもらっていないと答えた。

●しつこく食い下がる週刊誌の記者に、もし連絡をもらっていて
解散のことを知っていたとしても記者に話すと思うか?
話さんやろ。と答えた。

●リオ五輪のテーマソングは本来SMAPの25周年記念ソングを新曲で出す予定で
それが起用されるはずだったが、とても新曲を出せる状況ではないので、
やむをえず、数年前のシングル「ありがとう」を起用

このような感じです。

感想としては、SMAPの解散に関して、どこか腫れ物を扱うように、
他のタレントさんならスルーしたり、ノーコメントを貫いたり、
残念ですとか当たり障りないコメントをする人が多い中、
さんまさんはずばずば本音で自分の思いをリスナーに向けてしゃべるのが
かっこいいと思いました。

五輪テーマソングのありがとうなんですが、なぜ今この曲?と疑問に誰もが持っていたと
思うんですが、さんまさんが初めてこれについて言及し、
ワイドショーではとても聞けないような話をしてくれたのに、とても好感を持てました。

おそらく、これからも多少なりともSMAPの話題をさんまさんはラジオですると思うので、
土曜日22時からのMBSヤングタウンはチェックした方がいいんじゃないかと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ