鳴門高校対明徳義塾高校甲子園準々決勝試合日程と時間

鳴門高校対明徳義塾高校甲子園準々決勝試合日程と時間

8月18日(木)第2試合10時30分から

鳴門高校(徳島)対明徳義塾高校(高知)

総評

四国対決となった鳴門高校と明徳義塾。

鳴門高校は甲子園3試合で19得点13失点で春のセンバツ優勝校
智弁学園に勝利。

明徳義塾は甲子園2試合で20得点5失点と安定した戦いぶりを見せる。

比較すると

打撃力 明徳>鳴門

機動力 明徳>鳴門

投手力 鳴門>明徳

といったところだが、春のセンバツ優勝校を下している鳴門の方が勢いがあり、
エース河野投手は1年生から甲子園を経験しており、やや有利かと個人的に思う。

ぜひあなたもテレビの前で応援してほしい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ