常総学院対秀岳館甲子園準々決勝試合日程と時間

常総学院高校対秀岳館高校甲子園準々決勝試合日程と時間

8月18日(木)第1試合8時から

常総学院高校(茨城)VS秀岳館高校(熊本)

総評

優勝候補履正社を倒し、勢いに乗る常総学院VS春の選抜ベスト4実績十分である
秀岳館がベスト4をかけて激突。

常総学院はチームワークがきっちり出来ており、かつ相手校のデータ分析をきっちり
してくるので、かなり強いという印象。

しかも甲子園3試合で総得点が26と打線の調子がものすごくいい。

対する秀岳館は甲子園2試合で総失点2と投手力があり、
2試合で12得点、熊本予選ではチーム打率4割を超えており、
投打のバランスが非常に取れたチームと言える。

あと機動力が非常にあり、熊本予選では盗塁数31とずば抜けている。

総合すると、

実績 常総学院<秀岳館

打力 常総学院>秀岳館

投手力 常総学院<秀岳館

機動力 常総学院<秀岳館

チームワーク 常総学院>秀岳館

こうして比較すると、ほぼ互角と言える。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ