日南学園対北海高校甲子園3回戦試合日程と時間

日南学園対北海高校甲子園3回戦試合日程と時間

8月17日(水)第4試合15時半から

日南学園(宮崎)VS北海(南北海道)

総評

八王寺学園八王寺、市立和歌山と強豪校を次々に敗った日南学園。
今年は打線が非常によく、宮崎大会では総得点49、チーム打率377、
甲子園でも2試合合計13得点と勢いがある。

エース森山投手はカーブ・チェンジアップ・スライダーと多彩な変化球で
市立和歌山戦では7回3/1を投げて1失点。八王寺戦では8回を0で抑えており、
投打のバランスは非常に良い。

北海高校も同じく投打のバランスが良く、予選ではチーム打率379、
4割超え打者が3人、エース大西投手は伸びのあるストレートを中心に
甲子園1回戦を9回1失点に抑えている。

機動力こそないものの、犠打で確実にランナーを進めて、
ヒットで返す確実な野球をしている。

甲子園経験豊富な平川監督の采配にも注目したい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ