錦織圭3回戦マルティンリオ試合結果速報と感想

錦織圭VSアンドレイ・マルティン

テニスでは日本1920年以来96年ぶりのメダルを狙う
世界ランキング7位の錦織圭選手とスロバキアの世界ランキング121位のマルティン選手の対決。

第1セット6-2

第2セット6-2

見事勝利をおさめ、2大会連続ロンドン五輪に続くベスト8進出

普段はリズムよくどんどん攻める錦織選手ですが、
やや疲れがあったのか、エラーが目立ち、
ランキングでは格下のマルティンに苦戦している印象がありました。

第2セットの後半から本来の調子を取り戻し、
第5ゲームから第8ゲームまで連続勝利で3試合連続ストレート勝ち。

明日の準々決勝には最初から本調子で頑張って欲しいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ