阪神ヘイグ現在と2軍成績

阪神ヘイグ現在と2軍成績

ファーム成績(2016/8/10現在)

34試合 打率339   2本   12打点  37安打

現在ヘイグ選手は出場試合こそ少ないものの、
打率339は阪神でトップです。

1軍の状況を見ると、
現在マテオ・サターホワイト・メッセンジャー・ゴメスと投手3人打者1人と
外国人枠を全部使っているのでまったく1軍で出番がない状況となっています。

鳥谷選手がスタメン落ちした当時、サードのポジションが空いており、
さらにはドリスが怪我で戦列離脱したので、ヘイグ昇格なるか?と思いましたが、
新外国人のサターホワイトが昇格となりました。

スポンサーリンク

このままいくと、余程のことがない限り、1軍での出番はおそらくないでしょう。

ヘイグは首脳陣批判・起用法批判とも取れる発言をしたという話で
それ以来金本監督の逆鱗に触れて出番がなくなってしまったのではないかと思います。

長打力さえあれば、もう少しチャンスはあったのではないかと思うんですけど、
ファームでもホームラン2本と物足りないのは否めません。

マートンの代わりと期待されていたヘイグ選手。

個人的にはもう1度1軍でヘイグ選手を見たいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ