シーズン途中休養プロ野球監督一覧

中日谷繁監督が休養ということで事実上解任されましたが、
近年シーズン途中に解任された監督は以下のようになっています。

2015/6/2 オリックス森脇浩司監督→福良淳一監督代行

2014/6/4    西武伊原春樹監督→田辺徳雄監督代行

2012/9/25  オリックス岡田彰布監督→森脇浩司監督代行

2010/5/26 ヤクルト高田繁監督→小川淳司監督代行

2009/5/17     横浜大矢明彦監督→田代富雄監督代行 

2008/5/21 オリックスコリンズ監督→大石大二郎監督代行

2003/9/7 中日山田久志監督→佐々木恭介監督代行

こうしてみるとオリックスが3回、中日が今回を含めて2回、西武・ヤクルト・横浜が各1回と
特定の球団に偏っています。

ほとんどの場合ヘッドコーチが残り試合の指揮を執ることが多く、
そのまま監督就任するケースが圧倒的に多いです。

今回の中日も森ヘッドが残り試合で結果を出せば、そのまま監督就任の可能性もあるでしょう。

落合GMが監督復帰する噂もありますが、これに関しては個人的にないと思います。

いずれにせよドラゴンズの動向を見守りたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ