IQOS(アイコス)のメリットとデメリット

1日2箱たばこを吸っていた私がIQOSを購入し、
数日経ったのでメリットとデメリットを解説したいと思います。

●メリット

服に匂いがつきにくい(たばこ臭くなくなる)

部屋で吸っても、部屋の壁が黄色くなりにくくなる

ライターが要らない

将来的に禁煙したい人のファーストステップとしておすすめ

●デメリット

手入れが面倒(マメに掃除が必要)

充電が必要

2台持ちしないと連続で吸えない(6分間の充電が必要)

落としたり、忘れたりする可能性大

重いタバコを吸う人の場合、ガツンと来ないので吸った気がしない

ビールやコーラと合わない

パッと思いついただけだと以上です。

スポンサーリンク

こうして記事にしてみるとメリットよりデメリットの方が多い気がしますが、
例えば、家でたばこが吸えない人が吸いやすくなったり、たばこ嫌いな人との交友がある場合、
匂いなどの不快感がかなり軽減されたりとメリットは非常に大きいと言えます。

あと、将来禁煙したい人にとっては、段階的にまずはIQOSから試すことで
タールがなくなるんで、いきなり禁煙するよりはスムーズに禁煙しやすいかと
個人的に思います。

デメリットに関しては、マメに掃除や充電が必要だったり、
連続で吸えなかったり、携帯電話同様どこかに落としたする可能性があるので、
管理がめんどくさいと言えます。

めんどくさがりの人はIQOSはかなり面倒だと思いますが、
IQOSを2台持つことでデメリットの半分は軽減できるので、
IQOSを複数所持をすることをおすすめします。

総合的には、たばこはたばこの良さがあるし、IQOSはIQOSの良さがあるので、
家ではIQOS、たばこを吸わない人と会うときはIQOS、
たばこを吸う人との会食では普通のたばこと言う風にたばことIQOSを上手く使い分けるのが
いいかなと思います。

IQOSを検討しているあなたは、ぜひ参考にして下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ