東邦高校全国高校野球(甲子園)2回戦対戦相手と日程

8月14日(日)

第3試合 東邦(愛知)VS八戸学院光星(青森)

総評

1回戦で北陸高校(福井)を19対9で勝利した東邦高校ですが
2回戦は八戸学院光星高校に決定。

八戸学院光星は1回戦で地元市立尼崎高校を接戦の末
延長10回で5対4で敗っています。

八戸学院はチーム打率375で盗塁数23と機動力があり、
きっちりと犠打でランナーを送って堅実な野球をするのが特徴。

東邦高校はエースで4番の藤嶋選手がしっかりとしており、
投げては最速146キロのストレート・落差の大きいカーブが特徴、
打っては高校通算49ホーマーと初戦の北陸戦でもホームランを放った。

ピッチャーでは東邦、打撃力では八戸学院に軍配が上がる。

どちらが勝つのかかなりの見ものである。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ