千代の富士優勝回数と通算勝利数

千代の富士優勝回数と通算勝利数

優勝回数31回(歴代3位)

通算勝利数 1045(歴代2位)

連勝記録 53(歴代3位)

昭和の大横綱である千代の富士貢さんが
本日がんの為亡くなられましたが、千代の富士さんの
歴代記録をまとめてみました。

優勝回数は白鵬・大鵬に次ぐ3位、
通算勝利数は魁皇に次ぐ歴代2位と大横綱でした。

今の若い世代の人は知らないかもしれないですが、
若貴時代が来るまで千代の富士さんは大スターで、
そこまで大きな力士ではなかったものの、筋肉がムキムキで小錦のような巨漢力士を次々と投げ飛ばす
めっちゃかっこいい大横綱でした。

千代の富士さんが先代の大関貴ノ花(貴乃花親方の父)を破り、
貴ノ花は引退、10数年後、貴ノ花の息子である貴花田(現在の貴乃花親方)に敗れ、
千代の富士さんは35歳の時引退を決意します。

ドラマのような世代交代劇でそこから若貴ブームに火がつき、
社会現象になるほど大相撲はブームになりました。

今日本人力士で千代の富士さんのような大横綱はいないし、
スター力士もいない。

そこが大相撲の寂しいところですが、千代の富士さんのような
大横綱が生まれて欲しいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ