1晩1日で3キロ体重を落す短期集中サウナダイエット方法

1晩1日で3キロ体重を落す短期集中サウナダイエット方法とは?

明日健康診断がある、人間ドックがある、同窓会がある
久しぶりに友達と会うetc・・・・

このままではヤバイ!

そういう時ってありますよね?

手っ取り早く1晩で痩せるのにおすすめはサウナです。

岩盤浴も方法の1つとしてありますが、
サウナの方が身体全体で汗をかくので体重が落ちやすく、
経験上サウナの方がおすすめです。

方法は、サウナに出たり入ったりを何回も繰り返し、適度に休憩を取ります。

1番いいのは、カプセルホテルとサウナが一緒になったところに泊まること。

そこで、プチ合宿を行います。

僕は関西なんで、関西だとニュージャパンとか大東洋、神戸サウナなどがいいです。
東京ならば荻窪のなごみの湯とかおすすめです。

ポイントは高温サウナだと長時間入っていられなくなるので、
高温サウナは最初だけにして、低温サウナでじっくり汗を出すのがいいです。

スポンサーリンク

以下の方法を繰り返します。

1 高温サウナ(15分)→休憩(5分)→低温サウナ(10分)→休憩(5分)→低温サウナ(5分)
でワンセット。

2 リクライニングルームでテレビを見たり、
雑誌・新聞・マンガなどが読めるコーナーで30分以上休憩を取る。

3 高温サウナ(15分)→休憩(5分)→サウナ(10分)→休憩(5分)→サウナ

4 リクライニングルームでテレビを見たり、
雑誌・マンガなどが読めるコーナーで30分以上休憩を取る。

5 高温サウナ(15分)→休憩(5分)→サウナ(10分)→休憩(5分)→サウナ

1~5でおよそ2時間半から3時間の滞在で、1.5キロは少なくとも落ちています。

体力のある人はまだまだこれを続けてもいいですが、
しんどい人は、

6 カプセルに入って睡眠

睡眠をとることで、1~5の1.5キロ+睡眠+排尿で2キロ以上は体重が落ちています。

それから、朝イチにまた1~5を繰り返すことで、
1.5キロさらに落として、合計3.5キロ以上落ちる計算になります。

当然ながら多少水分を取らないと脱水症状になりますから、
水分を飲みすぎないように、なるべく熱いお茶・熱いコーヒー(無糖)を飲むこと。

僕は上記の方法で最高1晩で4キロ落としたことがあります。

俳優の永井大さんも似たような方法で1日で5キロ落すようです。

最初慣れないうちはしんどいですが、試す価値はあるはず。

ぜひ実践してみて下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ