阪神鳥谷目が悪くなったからスタメン落ちしたのか?

阪神鳥谷目が悪くなったからスタメン落ちしたのか?

昨日鳥谷選手がついにスタメン落ちし、
連続フルイニング記録も途絶えてしまいました。

しかし、鳥谷選手の試合中の表情を見る限り、
正直ほっとした表情をしているように感じ、マスコミが騒ぎ過ぎていて
それがプレッシャーになっていたのではないかと思います。

数日前の金本監督の鳥谷選手の2つのエラーに関して、
目が悪くなったのか?というコメントがありましたが、
鳥谷選手はレーシック手術をしており、視力は両目とも1.5まで回復しています。

スポンサーリンク

ただ、レーシックの後遺症で、暗いところが見えにくくなったり、
光や照明がやたら眩しく感じたりするケースがあるので、
その影響は多少あるのかもしれません。

日によって鳥谷選手はサングラスやゴーグルをしていることがあるんで、
眩しいのはあるのかもしれません。

あと、どうしても年齢とともに動体視力が落ちてくるので、
ベテラン選手になればなるほど、変化球は技術と経験で打てるようになるものの、
150キロを超えるようなストレートがまったく打てなくなったりします。

だから、最近の鳥谷選手を見る限り、
照明が目に入って眩しくてエラーをしてしまったり、フライが捕れなかったり、
動体視力の影響で、見逃し三振が目立ったりと影響があるのかもしれません。

あのイチロー選手も目を鍛えるトレーニングをしているようですしね。

金本監督も言うように、鳥谷選手はまだ35歳で中堅であって
まだまだ出来る選手だと思うんで、これから頑張って挽回した欲しいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ