アキレス腱断裂をして復活した有名スポーツ・アスリート選手

阪神西岡選手が昨日タイムリーを放ち、
走塁中に一塁ベース手前で転倒。

病院での診察の結果アキレス腱断裂ということで、
今季は絶望が確定しました。

何とか復活を願いたいところですが、
過去にアキレス腱断裂をしたスポーツ選手はどんな選手がいるのでしょうか?

●伊達公子(テニス)→アキレス腱断裂後、7年越しでシングルス1位を獲得

●川口能活(サッカー)→2012年に手術後、4年経った現在も現役選手としてJ3でプレー

●デイビッド・ベッカム(サッカー)→手術後3年間主力選手としてプレー

●前田徳(広島)→4年連続打率3割、2000本安打達成

●門田博光(南海)→40歳で44ホームラン・打点2冠王獲得

●北川博敏(オリックス)→手術後、翌年現役引退

この中で、伊達選手・前田選手・門田選手がアキレス腱断裂後見事に復活を果たし
活躍しています。

という訳で、西岡選手ももうすぐ32歳とまだ若いですから、そこから復活できる可能性は十分あります。

このままでは終わらない選手だと思うんで、何とか頑張ってもらいたいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ