阪神鳥谷エラー連発と金本監督の今後の意向

阪神鳥谷エラー連発と金本監督の今後の意向

昨日の試合で鳥谷選手が9回ノーアウト1塁からの
フィルダースチョイスがきっかけで阪神が逆転負けを喫し、
再下位へ再度転落。

数試合前に金本監督自ら鳥谷選手に守備に関して直接注意したらしいですが、
またミスをしてしまい、ファンや評論家からもフルイニング・スタメン起用について
疑問の声がかなり上がっております。

以前金本監督は、鳥谷選手の守備の衰えを認めていて
これは鳥谷選手本人も感じていることだと思うと答えていました。

しかし、鳥谷選手はやってもらわないと困る選手で、
まだまだショートやれると思うので、しばらく静観するとのことでした。

ただし、さすがに昨日のような試合が何試合もあるようだと、
ファンも黙っておらず、さすがに金本監督も考えるでしょう。

金本監督は後半戦のキーマンとして鳥谷選手を挙げていたので、
スタメンは外さないと思います。

しかし、新聞などの金本監督のコメントを見る限り、
あともう1回でも大事な場面でエラーをすると、
サードかセカンドに鳥谷をコンバートして、
ショートに大和を入れることは可能性としてあると思います。

個人的に思うのは、超変革=若手を積極的に起用するのもそうですが、
鳥谷選手を思いきってショートから外すのも超変革の1つなのではないでしょうか。

今後の動向を見ながらまた記事にしたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ