MISIA星空のラジオゲスト藤井フミヤ感想

昨日MISIAさんのNHK-FMのラジオに藤井フミヤさんがゲストで登場しました。

2人の出会いは2004年で、フミヤ氏がMISIAに星空の片隅でという曲を
楽曲提供したのが始まりで、その時に打ち合わせで会って以来、
今回12年ぶりだそうです。

昨日のラジオで印象に残った点をまとめます。

●フミヤさんがMISIAさんに老けない女だなぁ!と開口一番言う。

●MISIAさんは福岡育ちだけに、久留米にも遊びによく行ってたらしく
チェッカーズやフミヤさんの曲を歌っていたそうで馴染みが深いようです。

●ニューアルバムGIRGIRIナイトがかかったんですが、
フミヤ流の独特の歌い方でフミヤ節が効いた曲ですねとMISIAさんが表現。

●もともとGIRIGIRIナイトとはつけていなくて、大人ロックというのがタイトルで
大人ロックをアルバムタイトルにして、敢えてくさいシブガキ隊のような80年代のタイトルにした。

●フミヤさんとB’z松本孝弘さんは飲み仲間で今回松本孝弘さんから2曲提供してもらったのも
飲みの席の居酒屋で決まったとのこと

●サウンドプロデューサーの大島賢治さんとは非常に相性が合う

ミヤさんは作詞が好きで得意らしく、どちらかというと作曲は得意ではない

2人で最後に星空の片隅でをデュエット。これが圧巻でした。

来週のゲストも藤井フミヤさんなんで今回聴き逃したあなたはラジオをぜひ聴いてみて下さい。

19日の23時からNHK-FMです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ