宮地佑紀生氏が神野三枝さんに東海ラジオ生放送で激怒した理由と真相

名古屋の人気タレント宮地佑紀生氏が東海ラジオの帯番組
宮地佑紀生の聞いてみや〜ちでアシスタントの神野三枝さんに激怒し、
本番中に殴る・蹴るなどして傷害罪で逮捕されました。

では、なぜそこまで激怒したのか?真相を解明したいと思います。

実際、放送を聞いてみると、
リスナーであるプレゼント当選者の方がわざわざ東海ラジオまで
受け取りに来られ、ご厚意でお礼にお菓子(おそらく菓子折り)を持ってこられたそうです。

それを神野三枝さんが生放送で言ってしまったんですね。

そんなことを言うと、リスナーは当選してもこれからお返ししないといけないんだと思ってしまったり、
菓子折りを持ってきたから当選させたと思ってしまう人もいる訳です。

となると、結果応募者は減ってしまい、番組のコーナーや番組の存続にも関わります。

スポンサーリンク

で、宮地氏が名古屋弁で
頂いた人のやつは頂けばええがねと注意しました。

しかし、彼女は何で怒られているのか気付かずに、
再度お礼のお菓子を持ってきてくれたことを生放送でしゃべりました。

それで、激怒し、最終的に殴る・蹴るにつながったのが真相のようです。

神野三枝さんにも多少の問題はあるとは思いますが、やはり1番悪いのは宮地氏であって、
殴らなくても手で×の合図をするなり、もっとストレートに注意するなり、
スタッフが気づいてカンペを出すなりすれば、こんなことにならなかったはず。

まとめると、
神野三枝さんが放送で言わなくてもいいことをしゃべってしまう→宮地氏がやや遠まわしに注意する
→神野さんがなんで怒られているのか気づかず、再度言わなくていいことを放送で言う
→宮地氏大激怒ということのようです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ