ソフトバンク松坂大輔現在と2軍(ファーム)成績

ソフトバンク松坂大輔

ウエスタンリーグ成績※2016年9月12日現在

8試合 1勝3敗 防御率4.98 奪三振9

スポンサーリンク

現在と総括

6月22日に久しぶりに投球練習を再開。

5月14日に右肩を痛めて以来の投球で
8月から3軍戦に登板、9月に2軍戦に登板し初勝利を挙げています。

最新の登板は9月10日のオリックス戦で
3回無安打無失点も、7四死球とやや制球力が安定せず。

で、右尻を痛めて降板した模様。

ここ3試合でのファームでの登板は、最速は143キロ。

肩の手術後球速は出にくくなっているよう。

平均球速は130キロ台後半で、ストレートを狙い撃ちで
打たれるケースやファーボールでランナーをためて、
打たれて大量得点につながって、降板というケースが目立っています。

怪我の影響か全盛期と比べると、
かなり小さくなった投球フォームになっており、身体全体を使って投げれていないので
直球に威力がなくなっているという印象を受けます。

今シーズン中の1軍登板はあるか?

当初工藤監督が1軍に昇格させたい意向のようですたが、
前回の右尻の張りの影響もあり、チームも優勝争い真っ只中の状況なんで
今シーズン中は難しいのではないでしょうか・・・

3年契約の2年目でこの現状ですが、ソフトバンクの孫オーナーも
焦らずにゆっくりでいいと期待しており、ハワイでのリハビリも快諾しているので、
解雇などはまずないでしょう。

球界のスター選手なんで、何とか松坂選手に頑張って欲しいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ