大学の試験で一夜漬けで論文を丸暗記して単位を取得する方法

大学の試験で文系学部の場合、大概論述試験で、
場合によっては一夜漬けで長い長い論文を丸暗記しないといけません。

普段授業に出ていなかったらそうなりますよね?

こんなの覚えらんねーよと諦めてしまったら終わり。

スポンサーリンク

では、どうするか?

ノートに論文をまとめて書いて覚えるのもいいですが、
書いたものを自分で声に出してICレコーダーに吹き込んでレコーディングします。

それでレコーディングしたICレコーダを聞きながら
何度も何度も論文を読むと、苦労しなくても論文を丸暗記できるんです。

すると、一夜漬けでも普段授業に出てなくても
単位を取得できます。

僕は大学2年生の時にこの技を生み出して、
1年の時28単位しか取れませんでしたが、2年の時は46単位
ほぼフルで取得し、3年も40単位を取得。

4年の時は就活に専念することが出来ました。

目と耳から情報に入れるとめっちゃ覚えやすいです。

ぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ