就活の面接で緊張する人でも大手企業からも内定を貰えるコツ

今必死で就活している学生のあなたに向けて記事を書きます。

僕も大学4年になってから慌てて就活したので、
焦る気持ちは分かります。

みんな大学3年の秋から動いてますもんね。

僕も最初は散々でした。

緊張しすぎて声が震えたり。

筆記試験に受かってもグループディスカッションで輪に入れず
なるほどと相槌だけうってたら落されたり(笑)

でも、ふとした時に、ちょっとしたコツがあれば
内定を貰えることに気づきました。

スポンサーリンク

いいですか?今から言うことはかなり大事です。

内定をもらえるコツはみんなと違うことをするんです。

例えば、面接官の人って1日何人も何人も同じ質問をする訳です。

同じ質問をして毎回毎回似たような答えが返ってくる。

あなたが面接官なら退屈ですよね?

退屈させない為にはどうしたらいいか?

逆にこっちから面接官に質問をふったらいいんです。

すると面接官は楽しそうにめちゃくちゃしゃべってくれるんですよ。

するとコイツ楽しませるのが上手だなと、面接官の印象に残るんです。

緊張するあなたでも問題ありません。

こっちは話を聞く側にまわるんであんまりしゃべらないんですから。

僕はある日これに気づいてから、今まで2次面接までしかいけなかったのが
次から次に役員面接・最終面接まで進むようになり、内定を数社GETすることに成功しました。

僕は一流大学出身ではありませんし、資格も車の免許以外持っていません。

ただただ、面接官の話を聞いただけです。

ぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ