森脇健児再ブレイクの理由

森脇健児さんは1990年代にはバラエティにドラマに歌に大活躍でしたが、
30歳過ぎを境に全国ネットのTV番組から姿を消し、関西に拠点を戻しました。

関西に拠点を戻すと、
早速テレビ大阪で満点しあわせテレビという夕方の帯番組を持ち、
読売テレビの朝の番組にも出ていました。

しかし、それらの大阪の番組もすべて終わり、
KBS京都のラジオとテレビが1本ずつの京都ローカルタレントになってしまいました。

らくらぶRというテレビ番組と森脇健児のサタデーミーティングという
ラジオ番組の2本だけ。

スポンサーリンク

そこからどのようにして再ブレイクしたのか?

安田大サーカスの団長安田さんが各番組でものまねをしたのが始まりだそうです。

特に、ボクシングで道案内するものまねがウケにウケて
アメトークなどでも話題になり、それがきっかけでまた全国ネットのテレビに出るように
なったそうです。

他に、森脇さん自らが生放送の深夜ラジオ番組にメールやFAXを送り、
話題にしてくれてありがとうと直接伝えていると、スタジオに呼ばれるようになったとか。

最近森脇さんだけでなく、ヒロミさんも再ブレイクしていますし、
時代の流れというのもあったでしょう。

今後の森脇健児さんにも期待したいです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ