恋愛で嘘をついた方がいい場面とは?

恋愛をする上で嘘をついた方が成功しやすい場面ってのがあります。

例1

女) 彼女ってどれぐらいいないの?

男) 20年ほどいないです。

女) え、20年も?(この人何かあるのかな・・・)

スポンサーリンク

例2

女) 今まで付き合ったので1番長い期間ってどれくらい?

男) 3か月です。

女) えっ?まさかの3か月?(この人欠陥があるのかも・・・・)

こんな感じで正直にいくと、最初の段階で引かれてしまい
つかみが悪くなり、主導権を握るのが非常に難しくなります。

本気で好きになった人としか付き合いません。
こういう理由を正直に話せる人ならいいですが、

15年というと、ちょっと引くケースがあるので
ぼやかして、30代からは彼女いないですとか
そういう言い方をした方がいいです。

恋愛を成功する為には、時に嘘をついた方がうまくいくケースがあります。

あまりに正直にいくと、痛い目に合う場合もあるので
付いていい嘘はついた方がいい場面もあります。

だって浮気してる人なんて、
ずっと嘘つきっぱなしなんですよ!

楽に考えましょう。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ