近視の人は老眼にならないのか?

近視の人は老眼にならないって聞きますが本当でしょうか?

答えから言います。

嘘です!

近視の人も45歳前後で誰しもが老眼になります。

誰しもです!

元々緩い近視(度数で言うと-2.00前後)の人はメガネをしなくても近くが見えるんで
そう勘違いしやすいのですが、

緩い近視の人でも1.2以上見えるメガネを作って掛けてみると
今度は近くがぼやけてしまうんです。

スポンサーリンク

よくメガネを掛けている人が本などを読むときにメガネを外すのはそれが原因。

コンタクトをした場合も同じで、遠くは見えるけど近くが見えないので
みんなコンタクトの上から老眼鏡を掛けます。

あんまりメガネを掛けたり外したりしたくないなぁ・・・
老眼ってバレるのも嫌だしなぁ・・・

そういう場合遠近両用のメガネをするしかありません。

遠近両用のメガネはレンズの上の部分に遠くが見える度数、
レンズの下に近くが見える度数が入っており、わざわざメガネを外したりしなくても
近くが見える構造になっております。

ちょっと話が脱線しましたが、
近視の人は老眼にならないというのは嘘で、45歳前後になると
誰しも老眼になるということを知っておいて下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ