メガネを買いに行く時コンタクトはしていくべきか?

メガネを買いに行く時、コンタクトはしていくべきか?

これについて解説します。

結論から言って、コンタクトはしていって大丈夫です。

というのも、メガネを選ぶ時に裸眼だとよく見えないですよね?

そうなると、買い物自体楽しめないですし、失敗するケースが多々あります。

1番いいのは、今使っているメガネを持っていきつつ、コンタクトで
メガネを買いに行ってください。

スポンサーリンク

今持っているメガネがあると、それに合わせた矯正が出来るので
必ず持っていくこと。

10年前に作ったメガネで恥ずかしいとかはありませんので
安心して持って行って下さい。

もし、メガネ自体なくしてない場合は、替えのコンタクトやコンタクトの備品
(消毒液、ケース等)を持っていくようにして下さい。

視力を測る時に、どうしてもコンタクトを外さないといけないので
使い捨ての場合は替えのコンタクト、ハードレンズや使い捨てじゃない場合
備品を持っていくようにしましょう。

備品はなくても、メガネ店に大概ありますが、
他の人と共用になるので、衛生面から言うと、自分で持っていった方が無難です。

まとめると、

メガネを買いに行く時は、メガネ選びに支障をきたすのでCLをしていくこと。

普段CLでも、メガネを持っているなら、今使っているメガネを必ず持っていくこと。

メガネを持っていない場合、替えのCLやCLの備品(消毒液、ケース)を持っていくこと。

以上の3点を守って下さい。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ