チェッカーズ再結成の可能性フミヤと武内亨の見解

最近ナカイの窓やしくじり先生でチェッカーズ元メンバーの鶴久氏が再結成について
お話しています。

鶴久氏や高杢氏はチェッカーズ再結成賛成派で
できることなら今すぐにでも再結成したいでしょう。

では、フミヤ氏とリーダーの武内亨氏はどう言っているのか?

インタビューなどの記事を拝見する限り、
2人とも意見は同じで、クロベエがいないチェッカーズに再結成の可能性はないとのこと。

リーダーの武内氏は再結成したところで
ドラムはいったい誰がやるんですか?とチェッカーズのドラムはクロベエしかないんです
断言していました。

ギターの武内氏とベースの大土井氏、SAXの藤井尚之氏はアブラーズというバンドを組んでいて
不定期的にライブも行っています。

それにフミヤさんがゲストで出ることもあったので、
実質6人中4人は再結成しようと思えば、いつでも再結成できると思います。

他に、フミヤさんがLIVEで初期のヒット曲(ギザギザハートの子守歌・涙のリクエスト等)
以外のチェッカーズの曲を歌っています。

FANとしてはチェッカーズを見たいと思いますが、
現状再結成の可能性は0に等しく、アブラーズのLIVEを見に行くか、
フミヤさんのコンサートでチェッカーズの曲を聴きに行くしかないと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ