常連客が突然来なくなる理由

毎日のように来てたお客さん、週に1回2回は定期的に来てたお客さんがある日を境に
突然来なくなることがあります。

それはなぜか?

順番に解説したいと思います。

●他に好きな店が出来た。

恋愛と似てますが、他にいい店が出来た場合
常連客は来なくなります。

特に、この店何か違うな・・と感じ始めてたタイミングで新しいお気に入り店が見つかると
そっちに流れてしまいます。

●経済的事情

店に来てた時はお金があったから来てたけど、
何かのきっかけでお金がなくなった・・・

ボーナスカット、リストラ、失業、降格等

人によって理由は様々ですが、
大体上記の理由で来なくなることが多いです。

●彼氏・彼女が出来た

特に女性のお客さんの場合、彼氏が出来た途端
生活が彼氏優先になり、店にはまったく顔を出さないケースが増えます。

男性の場合女性ほど来なくなることはなくなるものの、
デートなどでお金の負担が大きくなるので、
どうしても行きつけの店に通う頻度は減ります。

スポンサーリンク

●客層が合わない

これもよくある話で、特に失礼な接客などしていないのに
ある日を境に来なくなるのは、他の常連さんと合わないことが考えられます。

例えば、ギャンブル好きのお客さんばかり集まるようになったら
ギャンブルしない人は来なくなるし、

高給取りのエリートサラリーマンばかり集まる店の場合、
給料が少ないお客さんは引け目を感じて来なくなったりもします。

●健康上の問題

病気、怪我、精神的に調子が悪い等
元気がない時には、あまり外で外食しようとは思いません。

大体上記の5パターンです。

基本的に常連さんは1度や2度嫌なことがあったぐらいでは、
簡単に来なくなったりしません。

ですが、3回4回と少しずつ嫌なことが積みかさなってくると、
ある日突然嫌になり、もうその店に行かなくなります。

ただ、接客業をやっているとこういうケースは日常茶飯事ですので
ある程度割り切って、新規顧客を獲得することを最優先に考えましょう。

それがベストです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ