65歳以上の人口の割合の推移と予測

日本の65歳以上の人口の割合の推移と予測

1950年 4.95%

1970年   7.03%

1990年  11.95%

2000年  17.18%

2010年   22.96%

2050年 36.55%

スポンサーリンク

総評

日本の65歳以上の人口の割合はここ50年で
なんと4倍以上に増加。

平均寿命も1950年は62歳で現在は83.5歳まで伸びています。

以前は65歳というとおじいちゃんのイメージでしたが、
近年は60代ってまだまだ若いイメージですよね。

高齢化社会は2050年頃まで続く予想で、
その頃には3人に1人以上が65歳以上になるという話です。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

こちらの記事が人気です

スポンサーリンク

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ